2013年02月02日

夢の話 「首を絞める兄」

6a0128758da438970c0120a68c4585970b-800wi.jpg
52: バカリキッド民

今さっき見た夢の話。
まず先に説明しなければいけないのは俺には兄貴が二人いる。で、片方の兄貴が俺の事を強く恨んでると思う・
というのはその俺を恨んでる兄貴(以下Kとする)はかれこれニートをやって6年ほどになる。
しかし俺が今年大学受験をする(俺はKと年の差がかなりある)ため母子家庭だったこともあってついに俺の受験資金を最後に家の資金が尽きた。
今まで息子だし見捨てるわけにはいかないと言っていた母も追い出す覚悟を決めたが、Kの怒りは母でも自分自身でもなく「俺」へと向くことになった。
何をされたか、もう色々あるのだがとにかく簡単に言えば家を追い出されるのは俺が受験なんかするからで自分のニート生活をぶち壊されたことが
腹が立って仕方ないようだ。

で、今日の夢。
俺、母、Kがリビングで一緒にご飯を食べているシーンから始まった。
Kはすごく自慢げに母に政治を語っていた。で、日本の未来を心配してるお前はニート6年目だろ、国よりまず自分を心配しろよwwwwwwwww
と俺はあまり可笑しくて吹き出してしまった。
それから席を立って自分の部屋へ戻りベットへ転がろうとすると部屋の戸が開いた。
そこには顔を真っ赤にして怒り狂ったKが立っていて、部屋に入ってくるなり手に持っていた棒(塾とかで先生がホワイトボード指したりする伸縮するやつ)
を俺の口に思い切り突っ込みながらもう片方の手で首を絞めてきた。
もがき苦しみながらある事に気づいた。
これは夢だ、と。
なぜ気づいたかと言えばKははっきり言ってとんでもない臆病者だからで、ガタイは無茶苦茶いいのによく小さい奴にボコボコにされていた。
そんなこともあって俺はこんな事出来る奴はKじゃねぇ。これは夢だな、と内心ほっとして勝った気になった。
あーあー早く覚めてくれねぇかなぁ。なんて思っているとだんだん夢から覚めてきた。
目を開くとそこは・・・・・・・・・



引用元: 最近あった不思議な出来事を書き込むスレ

55: バカリキッド民

>>52
そこは普通Kの生霊じゃね?何で全国の人間の怒り云々?
そんなこと考えてるから一体しかいないKの生霊がそんなふうに見えたんじゃ


56: バカリキッド民

>>55
それは夢の夢から覚めた時の部屋にたくさんの人がいて実際に俺の首を夢で絞めていたのはKでなく何かだったからだな。
そしてその何かは俺だけじゃなくたくさんの人の首を絞めているから、だな。


53: バカリキッド民

薄暗く大量の人間が転がっている部屋だった・・・・・・
あ?あれ?と思っているとなぜかさっきより首が締まっている。それどころかお腹の上からも強い圧迫を感じる。
見えないけど多分膝で押さえつけられているように思う。
苦しくてしょうがなくて、首を絞めている手を必死に剥がそうとした。俺の首を絞めている何かの力は相当強くて全く剥がれるようすがない。
すると周りから「うう・・・・苦しい・・・離せ・・・」とか「助けて・・・苦しい・・・」と言ったたくさんの男女の声が聞こえてきた。
一体こいつら誰だ?そして首を絞めているこいつは誰だ?
俺は必死に首を絞める手を振りほどきながらその何かの顔を見た。
男でも女でもない、でも顔は人間に似ている生物だった・・・。
なんで男でも女でもないと思ったかって聞かれるとはっきりってわからん。でも直感的にそうだと思った。
ただ髪はすごく長かった。だけど女だとは絶対に言えないと思った。
それでしばらく暴れていると手を振りほどくことに成功して、次の瞬間にはベッドの上で目を覚ましていた。

と、ここまでが夢。そしてここからが俺の仮説・・・。


54: バカリキッド民

俺が思ったのはあの男でも女でもない何か、は全国の人間の怒りや恨みの集合体のようなもので
例えば今回ならばKの代わりに俺を殺しに来たんではないのかと思った。
そうなるとあの薄暗い部屋に大量に俺以外の人間がいたのにも納得できる。
だから、もし俺と同じ夢を見たって奴がたくさん現れたらこれは面白いことになるのではないかと思って
今日は書き込みさせてもらった。
長文スマン。


57: バカリキッド民

補足するならその何かがKだったするとたくさんの人の首を絞めている理由がわからないってことだ
全国の恨みや怒りをそいつが一挙に引き受け、代わりに殺しにくるってな寸法よ・・・。


59: バカリキッド民

夢かもしれないが、今日、寝る直前にあったこと
寝ようとしてベッドに仰向けになって目をつむってた
少し眠かったがまだ意識はあり、早く眠れないかと思っていたら
急に頭の右斜め上あたりが騒がしくなってきた
その近くに携帯を置いていたがマナーモードでバイブすらならない設定
他に音の鳴るものは置いていないし、部屋の外が騒がしいという様子でもない


60: バカリキッド民

不思議に思っていると次第に騒音は大きくなり、頭も痛いぐらいにうるさくなった
寝ぼけているのか、稀に見る明晰夢か、心霊体験なのかよく分からなかったが
とりあえず体の感覚はあったように思う
少し不安だったが目を開けてみると、金色の細い光のようなものがのの字を描いて
消え、銀色の細い光も同じようにして消えた


61: バカリキッド民

相変わらず騒音も頭痛も続いていたので、この騒音は良くないものだと思い
心の中で「うるせえ!「どっかいけ!」と念じてみた
騒音からは、何故か演説の様な雰囲気を感じ「我々は~」と聞こえたと思う
それから騒音を無視して眠り、すっきり目覚めた
こんなことは初めてだが、零感だし、ただの夢ならそのほうがいい




posted by バカリキ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。